nami展 @麻心 はじまりました!

仕事柄、印刷物と向き合っている日々。
複製するすばらしさは、今でも感じます。
同じ物をいくつも作れるということは、とても画期的だったに違いない。
いろんな印刷方法が開発されている今日です。

もとをたどると、一枚の原画というものがあり、
その存在があるからこそ、複製されるものの価値もあるのだろう。
これって、当たり前のことですよね?
はずかしいことに、私の頭の中は、その逆回りになっていたような気がします。

今回は、シルク少々で、手描きの一点ものの作品をたくさん作ろうと思いました。
どんどんどんどんアナログに戻っていこうという計画です。
そして、コンピューターやデジタルのすばらしさも再確認しています。

アナログとか、デジタルとか、紙とか液晶とか。
形や方法を変えても、かわらないものはかわらないんだと思ってます。

わかってはいましたが、ここへきて、自分の手で一つ一ついろんなものに描いてみると、
一点物の価値というか、そのもの自体が大切にされる理由を身をもって感じます。
私はあまりにも量産されることに囲まれすぎていたのかもしれません。

今回、波をテーマにしたのは、海のある鎌倉らしい作品を作りたかったから。
ですが、波をいろいろ思っていると、海の波だけでなく、いろんなことを思うように
なりました。
波は儚く消えてしまうもの。時にやさしく、時にはげしく揺れ動いて、いろんな形に
変化していくもの。時間の流れも、生活も、移っていく季節も、ぜんぶ波のようです。

日々続々と作品が増えていきます。
そして、使う色や波のとらえ方も変化して、また舞い戻るかもしれない。。。
はっきり言って、まとまりのない展示になっていると思うし、
まとまらなくなっていくでしょう。。。笑
それも、この展示の波なのかもしれませんが、失敗を恐れないで
いろいろやってみようという秋山祥子「nami〜波〜」展です。
最終日近くが少し楽しみな展示になりそうです。

もしお時間があったら、鎌倉の海の見えるカフェ麻心まで
遊びにきてくださいね。
私も時間が空いたらお店にいくようにしています。
そして、グラスなどに絵を描いていたりします。
商品にお名前などもお入れしますので、お気軽に麻心スタッフや私まで
お声掛けください。

momo cosmos 秋山祥子


IMG_6773.JPG

IMG_6776.JPG



IMG_6766.JPG

IMG_6768.JPG

IMG_6767.JPG

IMG_6765.JPG

IMG_6770.JPG

IMG_6769.JPG

IMG_6775.JPG

IMG_6777.JPG

IMG_6774.JPG

IMG_6778.JPG

IMG_6779.JPG

IMG_6781.JPG

IMG_6784.JPG

IMG_6782.JPG

IMG_6783.JPG

shoko akiyama exhibition 「nami 〜波〜」展 @麻心


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM