新色サンライズブルー


日常をハッピーにする“一目惚れ”エコバッグ。

ノベルティで配ったサンセットオレンジに加えて
新色サンライズブルー☆

海のお供に。
この版もこれでさようなら。

Good day!!
SHOKO


 









©2016 momo cosmos / artwork by SHOKO

 

太陽いっぱいのLOVE


今日は久しぶりにシルクスクリーンプリント。
ノベルティはサンセットオレンジバージョン☆
続々!!

春爛漫なこの季節に
こもりにこもって製作ラストスパート中。

いつも心に太陽と海☆

Have a nice dream.
SHOKO


 


インクをのせたら




スキージでやさしく混ぜてグラデーション




プリントすれはサンセットオレンジ☆




いっぱいできました♪




こちらはナイトブラック&ショッキングピンク(蛍光)バージョン

 

雪兎のポストカード


年賀はがきは、プリントアウトでしたが、
シルクスクリーンでプリントすることを想定したデザイン。
ということで、刷ってみました。
アナログプリントは、その時の気合いの入り方がすぐに出てしまう。
小さい分、2色目のピンクを合わせるのに細かな神経を使いました。
完成品は、Miss Apricot@逗子アトリエにて販売中![数量限定]

 
IMG_7712.JPG

 
IMG_7709.JPG

designed by shoko akiyama @momo cosmos


 

2つの家紋。


菊川赤レンガ倉庫での「和ごころ」シリーズを気に入ってくれたお客さまから、
家紋を使用したシルクスクリーンの発注を受けました。
ご結婚されて、新居に二人の家紋を融合させたスクリーンを飾りたいとのことでした。
新しい生活の始まりの記念だったり、家紋を使用する重みも感じて、
この話をいただいた時は、とても嬉しかったです。
家紋に手を加えることはしないで、画面構成しました。
2つの家紋がお互い尊重しつつ、連なるイメージです。
色は、あずき&ベビーピンクをセレクトしました。
私の作品が、きっちり合わせて刷るところに神経を使うのも
あるかもしれないですが、2色刷りでも神経を使います。
ちょっとの油断も許してくれないプリント方法だから、
緊張感が走って、それが作品に伝染するような気がします。
また、こんな素敵な発注を受けられたらな〜と思います。
末永くお幸せに☆どうもありがとうございました!


 
IMG_7684.JPG

いつも予定枚数より多めに刷りますが、納得のいくものは限られます。
ゆがみやズレも、アナログプリントの良さかもしれないけど、
そこまでいくにはまだまだ先の話です。



IMG_7687.JPG


 

シルクスクリーンとは?


シルクスクリーンとは?
シルクスクリーンは、版の布目からインキを押し出して目的物にインキをつける
印刷法です。 版に感光乳剤を塗り、光が当たったところは固まり、当たらなかった
所は水に溶けるという乳剤の性質を利用して版を作ります。
1版で1色プリントすることが可能です。そのため、プリントしたい色の数だけ、
版が必要になります。 同じデザインで何枚も印刷できるので、 紙はもちろん
Tシャツやビニールといろんなものに活用できます。

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

①枠に貼ったスクリーン(テトロン200メッシュ使用)を用意して、
 バケットで感光乳剤を塗り乾燥させます。

 

 
感光乳剤:このようなバケットを使ってスクリーンに塗っていきます

 

 
左がなにもしていないスクリーン、右が乳剤を塗ったスクリーン
 

 
②原画(今回はコンピューターで制作したグラフィックデザイン)を
 モノクロコピーにかけ、白い部分は光を通すためサラダ油を塗って
 透明にして、製版フィルムを作ります。

 

 
モノクロコピーをかけ油を塗った製版フィルム


 
③製版フィルムを通して、乳剤に太陽光やケミカルランプで紫外線を当て、
 絵を焼き付けます。

 

 
父が作ってくれた手作りライトボックス(ケミカルランプ使用)

 

 
紫外線を当て、版を制作中
 

 
④焼きつけた版を水洗いして乳剤を洗い流し、乾いたら版のできあがりです!

 

 
できあがった版
 

 
⑤プリントしたいインクを用意して、プリントしたいものを作業台に設置します。
 スキージ(プリント用ヘラ)を使って、1色ずつプリントしていきます。

 

 
インキを用意 アクアセル(水性インキ)使用

 

 
スキージ(プリント用ヘラ)様々な長さがあります

 

 

 

 

 
⑥インクが乾いたら完成です!

 

 
このような感じで複製できます

 
一色につき一版なので、この行程を色の数だけ繰り返します。
知識と準備が整えば、自宅でも手軽にできるシルクスクリーン。
紫外線を使用するので、光を防いだり照らす時間を探ったり、
2色3色と色を刷り合わせていく過程で驚くほど失敗を繰り返し、
やっとここまでたどり着けました。
制作行程を理解するのは簡単ですが、作品作りをしてみると
きめ細かな神経と手間がかかります。
さすが、刷り師が存在するだけのことはありますね。


 

| 1/2PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM