大人の絵画教室 2017. 2月

 

SHOKO「大人の絵画教室」@Gallery Omi


2月のテーマは、
★着彩デッサン「キャンドル」 
★色彩ペイント「梅」 でした。

 

まず、「キャンドル」の着彩デッサンに向けて
今回は鉛筆の持ち方や鉛筆の特徴を味方に付けるべく、
濃淡や鉛筆の固さをチェック。
これを知ることで、みんな驚くほどデッサンが変わるので重要な時間。
道具を知ることって大切。

 

その後、キャンドルを捉える基本正円と楕円の予習復習をしてから、
キャンドルデッサン、着彩していきました。
ある程度キャンドルが描けたら、灯を灯してさらに詰めていきました。
一つで二つ美味しいデッサン。

 

みなさん見る目とコツをめきめきと身につけて素晴らしい。
同じ画材で同じものを描いていても
みんなの個性は失われないのが、デッサンの楽しいところ。

そして、みんなで同じものを描く醍醐味として
他の方のいい部分を見つけて
自分でも取り入れられるところですね。
美術鑑賞の楽しさも増します☆

 

モノを通して、光と影、空気、色味、重力などを見ていく。
ただそこにあるものもまっすぐ向かい合うと奥深くて、神秘すら感じます。
目の前にあるものを見つめながら、
それと向かい合う自分の存在も感じてもらえたらとても嬉しいです。
絵を描くということは、自分の存在定義だと思います。
目に感情・性格・時間などなど形ないものも映し出し形にできる。
そんな人間の能力をいっぱい楽しみたいですね♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

デッサンでいっぱい脳を働かせたら甘味ブレイク。
大人の絵画教室では、この時間も大切にしてます。

 

弾んだトークの流れで色彩ペイント「梅」の基本知識をふまえて、アイデア出し。
今回はマジカルバナナ方式の瞬発系連想ゲームはお休みして
(実際、私が一番弱いから示しがつかないこともありw)
クイズ方式で梅のイメージを明確化。
例えば、梅の花びらは何枚でしょうか?といった内容。

そして、「桜」と「梅」を比較しながら、梅の魅力に迫ったのですが
みんなで話したそのトークが奥深くて、私にとってとても楽しい時間でした。

 

色彩ペイントでは、デッサンとは違って自分の感覚、イメージを放出していく作業。
自由に描くのは、お家で一人でもできるので、
梅のイメージと関連づけずに自分の好きな絵の具で

まずは画面を塗るという軽い縛りを入れてみました。
配色もリアリティを越えて自由に楽しんでもらえたら。
色を使うのは楽しくて気持ちいい。絵の具はいろんな技法もありますしね!

 

そして、感じるということでBGMをいつも流しますが

「梅」は日本では着物の柄になっていたり、昔から慣れ親しまれているので

ベタですが琴や尺八、三味線、、、J-POPを流してみました。
聴覚からの情報も、絵を描く際に影響されるので、音に身を委ねるのも一つですね。

 

色彩ペイントは、みなさん下書きしないので

(そうしてと言っているわけではないのですが)
手が早くっていいペースで進みます。
デッサンをした後なのもあって、柔軟に画面構成を楽しまれていました。


白い紙の上には、思い思いの色とりどりの梅の花が可憐に美しく咲きました。

素敵な作品は、お写真撮らせていただいたのでぜひご覧ください。
30分くらいで仕上げてしまうのでスゴいですね。

みんな柔軟。いい感じです♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ご参加いただいたみなさま、素敵な時間をありがとうございました。
私もたくさんの発見をさせていただいてます。
描くことから遠ざかった大人の時間に
ぜひ描く時間をプラスして、日常や季節、感覚やセンスなど
楽しんでいただけたらとても嬉しいです。

 

ご興味のある方、初心者の方も大歓迎です。
そもそもみんな絵を描いたことはあるので初心者の方って言い方はおかしいですが。
お気軽にご参加いただけたらと思っています。
やさしく丁寧に、そして面白くサポートさせていただきます。

 

Everyone Artist.
SHOKO

 

 

↓教室の風景はこちらもご覧ください↓

【facebook page】SHOKO / momo cosmos

https://www.facebook.com/pg/momocosmos/photos/?tab=album&album_id=1397650180307835

 

 


ヴォーグの世界

 

ヴォーグの写真たちって素敵ですよね。

服も靴もバッグも

モデルさんもメイクもヘアスタイルも。

お金がいくらあっても足りないという幸せ。

 

そして

絵も描きたいし

アクセサリーも作りたいし

洋服も作ってみたいし

やりたいことが尽きないという幸せ。

 

ファッション雑誌を見ていると

そんな気分。

 

でもやっぱり絵かな。

よくわからないんだけど。

 

God bless you.

SHOKO

 

 

 

 

ヴォーグの世界

©2017 momo cosmos / artwork by SHOKO

 

 


虫歯のもと

 

バレンタインDay

気付いたら過ぎてました。

 

チョコレート会社が作った記念日。

だけど小学校の頃から

好きな人にクッキーを焼いたり

かわいいチョコレートをプレゼントしたり

素敵なギフトチョコレートやラッピングを見て

ワクワクしたり

かなり楽しい日だったな。

 

小川軒の生チョコレート食べたいな。

お世話になった人にも買おう。

私のバレンタインDayはいつも二日遅れ。

もはやバレンタインと関係ない。

 

Good day.

SHOKO

 

 

 

 

虫歯のもと

©2017 momo cosmos / artwork by SHOKO

 

 


雪祭り

 

人生ここまで吹雪いていて

小学校以来しもやけになるんじゃないかと

覚悟を決めたくらい

初めての寒さと冷えを体感した

福島県大内宿の雪祭り。

 

新しいファッションが出来上がりそうな程に

リュックに入っていた洋服は着れるだけ着て

靴下も履けるだけ履いた。

 

地元の人も

「ここにお嫁に来てこんな天気の雪祭りは初めて。」

というくらい吹雪。

 

でも雪祭りは滞りなく行われ、

花火打ち上げられ、

東北地方の人々の強いパワーを感じた。

 

雪の中で見る花火ってなんともロマンチック。

空も真っ暗で星が舞い散るような火花。

こんなに寒くても、雪が降っても、花火って打ち上がるんだね。

 

すごーく寒い中、褌一枚で松明を持った青年団の人たちが

この町を駆け巡るそばは、火のパワーで熱いほど。

 

寒さと熱さ

ここに来たから感じられた両極端なエネルギー。

ここの人たちは

せかせかしていなくって

器が大きくて

信じられないくらい優しくしてくれた。

 

来てよかった。

 

自分の中の福島のイメージ変わった。

また訪れたい場所。

 

 

 

 

雪祭り

©2017 momo cosmos / artwork by SHOKO

 

 


磐梯山

 

いわゆるTHE DAY
感無量。ここは磐梯山。

2〜3年ぶりのスノボー😱
ダイヤモンドダスト見れた◎
どうにか滑れた◎

 

東北旅は雪山で締めくくり。

また来たい福島県。

本当にいいところだった。

ありがとう。

いい波動と元気をもらっちゃったな。

 

Enjoy your trip.

SHOKO

 

 

 

 

会津若松からの。

 

 

 

白銀パノラマ。

 

 

 

今日のコンディションに合わせたWAXを

境田さんに塗ってもらってツルッツル☆

 

 

 

 

 

大切なのは勇気。

 

 


 

いっぱい楽しませてもらった東北の旅。

ありがとう福島。

 

 


| 1/287PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
<< February 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM